ソジャットヘナは2021年の売り上げの一部をガザ地区への人道支援に使います

ガザ地区への人道支援
トップページ > トピックス > 2021年の売り上げの一部をガザ地区への人道支援に使います
トピックス ソジャットヘナの商品ご案内 手軽に美しくヘナケアしましょう ソジャットヘナご愛用のサロン様のご紹介 ソジャットヘナお取り扱い店ご紹介 ソジャットヘナのプロ向け講習会のご案内 ソジャットヘナが生まれる秘密 ソジャットヘナのfacebookページです ソジャットヘナサイトトップページ

人道支援に微力ながら協力させていただきます
安全な水にアクセスできないガザの人々の支援にお力添えください

孤立しているパレスチナのガザ地区に住む人が安全な水を手に入れることができるように、ソジャットヘナも微力ですが、ポンプなどの設置費用に協賛します。

ガザ地区への人道支援 ガザ地区への人道支援
ガザ地区への人道支援 ガザ地区への人道支援

現地では、安全な水を手に入れるための仕組みそのものや、手押しポンプによる井戸などが求められています。
ソジャットヘナは2021年の1年間を通じて売り上げの一部をベースに基金を作り、同地での飲用水確保のためのプロジェクトをお手伝いします。

ご賛同くださった販売店、理美容室、セラピストの有志の方々とは、それぞれのタイミングでチャリティー企画を実現できればとてもうれしく思います。
どのようなチャリティー企画が良いことなのか、ということも併せてご協力いただける皆様とミーティングできればと思います。

ガザ地区への人道支援 ガザ地区への人道支援
ガザ地区への人道支援 ガザ地区への人道支援
ガザ地区への人道支援 ガザ地区への人道支援

本ページのガザ地区での写真はすべて、ガザ在住のサメルさんから提供を受けたものです

ガザに住むサメルさんからのメッセージ

「私たちは水不足に苦しんでいます。交通手段を持たない人々のために、馬やロバに荷車をひかせて、徒歩で1時間前後の距離にある井戸まで行き、小さなプラスチックタンクに水を満たそうとしています。居住区エリア(以下、キャンプと言います)の外には、清潔で安全な設備がありません。そしてその設備の運営費は外部からの寄付金によって賄われています。
キャンプには今のところ安全な中央貯水槽はありません。
近くにある唯一の井戸でさえ、国際基準に準拠しておらず、その水は安全ではないと分類されています。ですから、浄水器を設置する必要があります。
かねてより、井戸を掘るために必要な物事、予算などを試算したプロジェクトがあります。
機械を使って深い場所まで掘る方式だと運用コストを含めて50万円必要になります。
手押しポンプでは20万円ほどになる計算です」。

もし自分がガザに生まれ、住んでいたら…。
人道支援ということを則として、同地での水確保の一助になればと思っています。
どのように寄付をさせていただいたのか、また2021年12月頃にご報告いたします。
よろしくお願いいたします。

youtubeでのガザ地区の報道について

朝日新聞社
https://www.youtube.com/watch?v=DNAdVAfCafw

TBS NEWS
https://www.youtube.com/watch?v=a0zxOwY7OsY

国境なき医師団日本
https://www.youtube.com/watch?v=ahO7IYcVpuI

こうした報道をご覧いただければ、とてつもなく恐ろしい状況になっていることは十分に理解できます。
もし自分がガザ地区に生まれていたら…。
もし自分がガザ地区に住んでいたら…。

私たちに出来ることなんてたかが知れていますが、ほんの僅かでも、人道支援になればさいわいです。

ソジャットヘナ

トピックスの最初のページに戻ります→

ヘナの本質を伝える本物ブランドの自覚。ソジャットヘナが見たソジャットレポート その1→

ヘナの本質を伝える本物ブランドの自覚。ソジャットヘナが見たソジャットレポート その2→

女性100人によるソジャットヘナ体験直後のご感想→

アルファカット・日高のり子様インタビュー/ヘナとパーマの相性の謎を解く→

エリート美容室・酒井雅美様インタビュー/アルカリカラーとヘナの併用実験→

ヘナの品質について1→

ヘナの品質について2→

ハラール認証取得について→

メヘンディに対応する品質のご説明その1→

メヘンディに対応する品質のご説明その2→

2021年ガザ地区への人道支援について