緩やかに・なめらかに。生活指導とヘナケアの組み合わせ。暮しのタネ様の場合

暮しのタネ まえだ・かやさん
モデル協力 まえだ・かやさん、富岡さちえさん(HYGGEnatura ヒュッゲナチュラ)
       施術例の撮影場所(HYGGEnatura ヒュッゲナチュラ/京都市左京区田中西樋ノ口町30-5 https://www.facebook.com/hyggenatura
トップページ  アイディア  暮しのタネ まえだ・かやさんの場合
トピックス ソジャットヘナの商品ご案内 手軽に美しくヘナケアしましょう ソジャットヘナご愛用のサロン様のご紹介 ソジャットヘナお取り扱い店ご紹介 ソジャットヘナのプロ向け講習会のご案内 ソジャットヘナが生まれる秘密 ソジャットヘナのfacebookページです ソジャットヘナサイトトップページ

美しさ・健やかさには、「緩やかさ」や「滑らかさ」が必要。
自身のケアも、確かな技術と知識を柔らかくほぐしてクライアントに届ける。

まえだ・かやさん HYGGEnaturaの富岡さちえさんをクライアントモデルに。
エステティシャン まえだ・かやさん
(暮しのタネ/クレイ・エステ・美容整体/大阪市中央区谷町5-5-2-1008 Eメール vipura@zeus.eonet.ne.jp @を半角に打ち直してください)

HYGGEnaturaの富岡さちえさんをクライアントモデルに。まえだ・かや さん
  修行時代から数えると20年以上、エステティシャンをしてきました。
お肌の美しさを引き出す知識や技術を覚えたかったのがエステティシャンになった動機ですね。また一方で、自分がオーナーセラピストとして開業することも目的にしてきました。開業して10年ほどですが、クライアントさんからのご紹介でサロン活動の幅がゆっくりと広がっていくスタイルになりました。エステティシャンになったばかりの頃は、できる技術はフェイシャルだけでしたから、いろんなケアを覚えたくなりました。その好奇心が育っていく過程で「じゃあ、食べ物はどうなの?」など、身体に良いモノ・良いケアをトータルで提供したいという夢が生まれました。

 

―― 食事の勉強をされたのは

まえだ・かや さん
  かなり昔からですが本格的に食事を考えるようになって15年ほどでしょうか。母の看病をきっかけとして取り組むようになりました。

―― クライアントさんはまえださんのケアの技術であったり、生活のアドバイスであったり、ということについて、そこで表現される柔らかな空気感というものに魅了されているように思いますが、ご自身ではどのようにとらえておられますか

まえだ・かや さん
  昔は今と全然違っていて、美と健康についてかなりストイックでしたよ。自分にも大変厳しく向き合っていました。面白いことに当時の方が調子が悪かったと感じます。つまり自分にとっては、ストイックさは、さほど良いことではなかったと思います。今の結論としては、まず、ストレスをなくすことが大事だと実感しています。

―― 今のクライアントさんへも、楽にするという路線でケアを考えておられるのでしょうか

まえだ・かや さん
  クライアントさんは皆さん、ケアの前にはそれぞれのお悩みをお話しされますよ。でも、ケアが終わった時に最も大事なことは、その方が「ああ心地よかった」「ああスッキリした」という満足感を感じておられることです。そういった言葉が聞けた時には、この人にはこの方法が一番よかったんだと、捉えています。「こうしてください」「こうしたほうが良い」ということは、情報はお渡ししますが、決して無理強いはしないです。

―― クライアントさんとの勉強会も開催されていますね

まえだ・かや さん
  クライアントさんとは定期的に、発酵食品の勉強会・食事会を開きます。また、オイルも肌につけるオイルのことだけではなく、食事としてのオイルの作用などについても勉強会を開いています。
私たちは、食品のことも知らない・知らされていないことも多いでしょう。購入の判断材料は用途と価格くらいです。つまり、「知らずに選んでいる」あるいは「知らないから、選ばされている」という側面があります。私たちが製造方法まで知ったら決して買わないだろうという食品でも、知らないから買っている。という側面がありますよね。
まずは知っていただいて、でも、いつもいつも良いモノばかりは選べないですから、知っている上で、上手にコントロールしてもらいたいです。上手にコントロールして「バランス」をとってほしいのです。

HYGGEnaturaの富岡さちえさんをクライアントモデルに。―― 美や健康の領域で抜け落ちがちなのが「それが心地良いのか」
「ハッピーになれたのか」という視点。「ソジャットヘナ」のブランドコンセプトは、「これが人の幸せにつながる」ということです

まえだ・かや さん
  その感覚が、「ソジャットヘナ」の使用感とマッチしています。滑らかさがありますね。ヘナケアをされたことのない方がソジャットヘナでケアをすると、心地良さを素直に受け取っていただける。いろんなヘナを試してこられた方だと「ソジャットヘナ」を使うまでに「15分で染まるヘナはない。それは何か化学薬品が混ざっているに違いない」などとおっしゃったり、意識のブロックがあることも珍しくないです。知らなかった人の方が、違和感なく体験してもらえているかなと思います。

―― セルフケアで言うと、お母さんが白髪のケアに使ったら、心地良いのでお子さんやご主人をはじめ、家族のケアを始められるケースが少なくないですね。

まえだ・かや さん
  そういう習慣に自然とたどり着く人が多いですね。私は最初、量販店で売られているヘナよりも値段が高かったので、ご紹介しにくいのかなとも思いましたが気がつけば、これはケアをするうえでは標準になっています。
モノとしても「滑らかさ」がキーワードです。私が扱っているクレイも、とても滑らかなクレイで評判ですが、植物と鉱物の違いはあっても、どちらも滑らかさが特徴のケアアイテムです。自分にとってはこの滑らかさが大事なんだなと思います。

 Fin.

心斎橋 美容室 アルファカット様 大阪DIVA様の場合 Haru Style様の場合 高知市・紅の空 ひがきまきこ様の場合
京都・富岡さちえ様の場合 気鋭の美容家 佐藤ようこさんが提案するヘナはコチラ→ 大阪・暮らしのタネ様の場合 大阪和泉・竹原ゆう子様の場合
大阪・美容室中の様の場合 東京・apsara様の場合 漢方養生の専門家が伝えるヘナの実力。人生謳歌さんの場合はこちら→ 福岡県・四季彩 輪様の場合
スタイリングショップ スファイス様のご紹介 青森・佐々木麻衣さんの場合 熊本市でホメオパシーの専門家が提案する身体・感情・精神の調和。ホメオパシーの杜さんの場合はこちら→ 伊丹市 オーガニックの専門家organic y 様の場合はこちら→
link link link link

ソジャットヘナ

美容師が考えるヘナケアの在り方はこちら→

DIVA様でのヘナケアワークショップの様子はこちら→

アーユルヴェーダと中医学、深い知識とソジャットヘナが融合。Apsara 松原徳代さんの場合はこちら→

四国でソジャットヘナを最初に導入されたトータルケアサロン紅の空様の場合はこちら→

大阪・心斎橋の美容室でヘナケアができる。アルファカット様の場合はこちら→

緩やかに・なめらかに。生活指導とヘナケアの組み合わせ。暮しのタネ様の場合はこちら→

南大阪和泉/Y&Y room204 竹原ゆう子さんの場合はこちら→

大阪市・谷町6丁目 美髪の専門家・美容室 中のさんの場合はこちら→

福岡県  芦屋町 四季彩 輪さんの場合はこちら→

ソジャットヘナとスチームで心地よさ倍増の京町屋サロンHYGGEnaturaさんの場合はこちら→

ひとりひとりのお悩み解決。プライベートサロン・ハルスタイル様の場合はこちら→

熊本市でホメオパシーの専門家が提案する身体・感情・精神の調和。ホメオパシーの杜さんの場合はこちら→

漢方養生の専門家が伝えるヘナの実力。人生謳歌さんの場合はこちら→

気鋭の美容家 佐藤ようこさんが提案するヘナはこちら→

伊丹市 オーガニックの専門家organic y 様の場合はこちら→

大阪府豊中市の美容室 スタイリングショップ スファイス様の場合はこちら→